PC環境更新

予定より一ヶ月遅れたが、ついにPC環境のアップデートを行った。

これまでのWin7/Vista/XP/2000の4台体制から、Win7/Vista/XPの3台体制とした。最新版が2000では動かないアプリケーションがかなり増えたのが理由だ。
Win7の仮想環境があるのでメインとサブの2台もあれば実際は問題無いが、システム破損時の復旧作業用予備PCとして念のため3台目も確保する。

【旧環境】
1st:
Intel Core2Quad Q9650(3GHz/4Cores)
GIGABYTE GA-E7AUM-DS2H(GeForce9400)
nVIDIA GeForce GTX570 1.5GB
PC2-6400 2GB x 4
Windows7 Professional 64bit

2nd:
Intel Core2Duo E8500(3.16GHz/2Cores)
GIGABYTE GA-EG45M-DS2H(G45 Express)
nVIDIA GeForce9800GTGE 1GB
PC2-6400 2GB x 2
WindowsVista HomePremium 64bit

3rd:
Intel Pentium Dual-Core E6700(3.2GHz/2Cores)
ASRock G31M-GS(G31 Express)
PC2-6400 1GB x 2
WindowsXP Professional

4th:
AMD Turion64 MT-40(2.2GHz/1Core)
MSI K8NM-FI(nForce3)
ATI Radeon X800XTPE 256MB
PC-3200 1GB x 2
Windows2000 Professional

【新環境】
1st
Intel Core i5 3570K(3.4GHz/4Cores)
ASUS P8Z77-M(Z77 Express)
nVIDIA GeForce GTX570 1.5GB
PC3-12800 8GB x 2
Windows7 Professional 64bit

2st
Intel Pentium Dual-Core E6700(3.2GHz/2Cores)
GIGABYTE GA-E7AUM-DS2H(GeForce9400)
nVIDIA GeForce9800GTGE 1GB
PC2-6400 2GB x 4
WindowsVista HomePremium 64bit

3th
AMD Turion64 MT-40(2.2GHz/1Core)
MSI K8NM-FI(nForce3)
ATI Radeon X800XTPE 256MB
PC-3200 1GB x 2
WindowsXP Professional

まず、この構成変更で不要になるパーツを大須で売り払った。じゃんぱらはマザー、ドスパラはCPUの買取価格が高めのようだ。ショボめのパーツでも意外と値段がつくので、諦めずに売ってみるのが良い。残念ながらDDR2メモリの一枚が動作チェックでエラーが出て買い取ってもらえなかったが、ドスパラで査定額10%アップキャンペーンをやっていたのはラッキーだった。結果、合計¥26,000ほどの資金を調達。

■じゃんぱらに売却
・GIGABYTE GA-EG45M-DS2H    ¥ 3,000(箱、ドライバCD欠品)

■ドスパラに売却
・Intel Core2Quad Q9650  ¥14,000
・Intel Core2Duo E8500   ¥ 5,000
・ASRock G31M-GS      ¥ 1,800
・PC2-6400 1GB        ¥   200

そして、以下のパーツを購入。セット割引込みで¥39,100。実質、¥13,000の出費となった。

■ツクモで購入
・Intel i5 3570K          ¥19、170
・ASUS P8 Z77-M         ¥10,980
・TEAM PC3-12800 8GBx2   ¥ 5,980
・ADATA ASX900S3-64GM-C ¥ 5,980
△マザー+CPUセット割引き   ¥ 2,000
△i7/i5割引き            ¥ 1,000

今回、SSDを導入し、ストレージの高速化を試みた。大容量SSDを買う金は無いので、IRST(Intel Rapid Storage Technology)のISRT(Intel Smart Response Technology)を使用する。これはSSDをHDDのキャッシュとして使用して速度を上げる、というものだ。キャッシュに割り当てられる最大容量は64GBなので、64GBのSSDを購入し、その全領域をISRTに割り当てる。

メインPCのシステムディスクは320GBのHDD2台でRAID0を構成し、そのボリュームにSSDによるキャッシュを適用する。この設定は、OSをインストールした後、Windows上のアプリを使って簡単に行うことができる。

その効果だが、電源ボタンを押してからデスクトップの操作が可能になるまで25秒。アプリケーションの起動もかなり速い。

ISRT、恐るべし。

turkey の紹介

七面鳥です。
カテゴリー: PC   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。