Windows8を使い始めたら最初に設定するべき事

Windows8、実際に使ってみると確かに使い辛い。それも、今までのWindowsを使いこんでいるほど使い辛い。だましだまし使うにしても最低限の設定が必要なので、最初にやった方が良いと思われる項目を列挙する。

  1. 「デスクトップアイコンの変更」からコントロールパネルのアイコンを表示させる
  2. コントロールパネルへのアクセスが面倒になったので、使い始めのうちは出しておくと便利。ついでにコンピューターやユーザーフォルダも出しておく事をお勧めする。

  3. 画像、音声、動画等のファイルの関連付けをデスクトップアプリケーションに変更する
  4. 標準だとModernUIのアプリケーションが開いてしまい、デスクトップに戻るのが面倒。PDFも標準でModernUIのReaderが開くので、よく使う人はさっさとアプリを入れた方が良い。

  5. 「アプリウィンドウごとに異なる入力方式を設定する」を有効にする
  6. 日本語入力が最初からONになっていたりする問題はこの設定で解消できる。設定方法は下記URLが詳しい。
    http://ameblo.jp/7th-sfg/entry-11427653568.html

  7. よく使うアプリケーションはタスクバーにピン止めして表示しておく
  8. なるべくスタート画面に行かずに済むようにしておくと楽。

  9. Skypeはデスクトップ版を入れる
  10. Windows8版と呼ばれるものはModernUI用なので間違えないように。

  11. Windows8のキーボードショートカットを活用する
  12. 色々と追加されているので、ちょっと調べて必要そうな操作だけでも覚えておくと便利。
    http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/new-keyboard-shortcuts

turkey の紹介

七面鳥です。
カテゴリー: PC   パーマリンク

コメントは受け付けていません。