また修理で済ます

自転車で気持ちよく坂を下っていたら、発電機から周期ノイズが聞こえる事に気が付いて、これはアレかなと自転車を降り、前輪を調べたらやっぱりスポークが切れていた。

スポークが切れると車輪が横に歪み、発電機のローラーの押し当て圧が変動し、ノイズとして聞こえる。

スポークは交換修理が出来るので、自転車屋に行けばすぐ直してくれる。

そろそろ買い換え時のくたびれた自転車だが、自転車屋のおっちゃんの整備を受けるとすこぶる快調になるのでなかなか買い換えられない。

ま、土曜日辺り持って行こう。

turkey の紹介

七面鳥です。
カテゴリー: 雑記   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。